アロシステム(大野三規)は、パソコン工房ブランドの新製品として、3Dゲーム向けノートPC「Lesance CL901GW-SLI」を発売した。価格は最小構成で34万9980円。

 解像度1680×1050ドットの19インチWSXGA+光沢カラー液晶ディスプレイを装備したハイエンドノート。CPUには64ビットOSにも対応する「AMD Turion MT40」、グラフィックカードにはエヌビディアの「NVIDIA Geforce Go7800GTX 256MB」を2基搭載。また、AV向けに特化した4スピーカーに、バーチャルサウンド技術の「SRS WOW」を実装し、8チャンネルのサラウンドに相当する音響を楽しむこともできる。

 BTOに対応しており、HDD、メモリなどをカスタマイズすることが可能。最小構成は、CPUがAMD Turion MT40(2.2GHz)、HDDが100GB、メモリが1GB、光学ドライブがDVD±RWドライブなどとなっている。