ソニーはFM/AMラジオ、携帯電話の充電、2種類のLEDライトを搭載した手回し充電ラジオ「ICF-B01」を6月10日に発売する。カラーはホワイト、オレンジ、シルバーの3色。価格はオープンで、実勢価格は6000円前後の見込み。

 前面のハンドルを手で回すと充電できる。駆動時間の目安は1分間120回転の手回し充電でラジオが60分間、携帯電話の待ち受けが90分、通話が3分、LEDライト点灯が15分間程度使用できる。またNTTドコモ、au、ボーダフォン、ツーカーの充電ができるように携帯電話の充電プラグアダプターを付属した。

 LEDライトには狭い範囲を遠くまで照らすスポットライトと、拡散した光で周囲を照らすソフトライトの2種類を装備。低消費電力で長時間点灯できる。また、DC-DCコンバーター・電源安定化回路を搭載し、安定した明るさをを維持する。

 ラジオ部分には大きな操作つまみや選局窓を採用。高感度回路設計ながら、手回し充電機能やライトから発生するノイズの影響を軽減。また災害時に地域情報の収集が期待できるFM放送用のロッドアンテナも搭載した。このほか水や雨に強い防滴加工を施し、ホイッスルも付属する。