ロジテック(葉田順治社長)は5月10日、ギガビットLANに対応したネットワーク接続型HDユニット“NetPocket”「LHD-LANGEシリーズ」を6月上旬に発売すると発表した。価格は、HDD容量300GBの「LAN300GE」が4万3050円、同250GBの「LAN250GE」が3万7485円。

 高速でデータを転送できるギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応したBOX型NAS。USB2.0ポートを3ポート内蔵しており、USB接続の外付けHDDやプリンタを接続し、ネットワーク上で共有することができる。本体はコンパクトなBOXモデルで、静音性に優れたファンレス設計。また、一定時間アクセスがない場合にディスクの回転を止める「HDDスリープ機能」を搭載し、定格消費電力16W/HDDスリープ機能時9Wの低消費電力も実現した。

 アクシデントなどに強い「ジャーナリングファイルシステム」を採用。このほか、画像データをInternet Explorer上でサムネイル表示できる「フォトステーション機能」や簡易Webサーバー機能、FTPサーバー機能などを搭載する。