エレコム(葉田順治社長)は、iPodを2人で楽しんだり、テレビに接続したりするオーディオケーブル3シリーズを5月下旬に発売する。

 1台のiPodを2人同時に楽しめる「IPC?ASシリーズ」は、ステレオ対応のイヤホン分配ケーブル。iPodのイヤホン出力を2つに分岐させ、2人分のイヤホンを接続できる。対応イヤホンは3.5mmステレオミニプラグ。カラーはホワイトとブラックの2色で、価格は735円。

 コンポのスピーカからiPodの音楽が聞ける「IPC?LRシリーズ」は、iPodのイヤホン出力とコンポなどのRCAピンジャックのライン入力を接続するケーブル。価格は、1mタイプが1050円、2mが1575円。0.7mタイプは1050円で、持ち運びに便利な巻き取り式になっている。

 iPodをテレビなどに接続する「IPC?RCAシリーズ」は、ビデオ出力が可能な第5世代のiPodなどから、RCAピンジャックの入力を持つ液晶テレビなどに接続するケーブル。iPodに保存されているビデオデータをテレビで鑑賞できる。価格は、1mタイプが1680円、2mが1995円。巻き取り式の0.7mは1260円。

 3シリーズいずれも端子部分には、サビや信号劣化の少ない金メッキを施した。ケーブル部分には、信号の歪みの発生や信号の伝送ロスを抑える高純度99.996%のOFC(無酸素銅)を採用した。