ソースネクスト(松田憲幸社長)は、携帯電話メモリ編集ソフト「携快電話14」シリーズを6月2日に発売する。価格は1980円から4980円。

 「携快電話14」シリーズは、携帯電話とPCを専用接続コードで接続し、携帯電話内のさまざまなデータをPCに保存・編集したり、保有したデータを携帯電話に書き戻すことができるソフト。

 従来のアドレス帳やカメラ画像などの主要データのバックアップだけではなく、おサイフケータイの利用履歴やNTTドコモのグループ通話サービス「Play! Push! Talk!」のアドレス帳、GPS対応ケータイのアドレス帳に保存した位置情報、メモ帳などもPCにバックアップできる。なお、おサイフケータイの利用履歴をバックアップするにはFeliCa リーダー/ライターが必要。このほかauの純正USBケーブルにも対応しており、au純正USBケーブルを使えばPCと携帯電話間の高速データ通信ができる。

 また「簡単!ナビ」機能に音声ガイド機能を搭載。PC操作に慣れていないユーザーでもデータのバックアップが簡単にできるようにした。さらに電話番号やアドレスの変更を知らせるメールを一括送信する機能に「お知らせメール」のひな形を追加するなどして簡単に利用できるようにした。このほか、WILLCOMやノキア、モトローラなどの海外製携帯電話のデータバックにも対応する。

 対応OSはWindows XP/2000/Me/98/98SE。Mac OSにも対応し、Mac OS 10.3.9以上であれば、アドレス帳機能、カメラ画像機能、メール、スケジュール、オンラインアップデート、暗証番号解析、一括バックアップ機能を利用できる。