デル(ジム・メリット社長)は5月8日、個性的なデザインのきょう体にインテルのデュアルコアCPU「Core Duo」、17インチワイド液晶、グラフィックボードに「NVIDIA GeForce Go」を搭載したゲーム用ノートPC「XPS M1710」を5月9日から発売すると発表した。

 「XPS M1710」はデルの個人向けPCブランド「XPS」シリーズの国内初となるノートPCでBTOに対応する。ボディに個性的なインダストリアルデザインと深紅とシルバーのカラーを採用。16色に光るネオンを本体のLCDカバーにあるブランドロゴとスピーカー、吸気口部分に配置。発光色を好みで変えることもできる。

 CPUはインテルのCentrino Duoモバイルテクノロジーに対応。Core Duoの「T2400(1.66GHz)」「T2500(2GHz)」「T2600(2.16GHz)」から選べる。チップセットは「モバイルインテル 945PM Expressチップセット」で、メモリは最小512MBから最大4GB。HDDは、80GBから120GBまで搭載できる。モニターには解像度1920×1200ドットのWUXGA表示の17インチワイド液晶を装備した。

 価格はCPUが「Core Duo T2400」、メモリ512MB、HDDは80GB、ドライブがDVD/CD-RWコンボドライブ、OSはWindows XP Homeなどのベーシック構成で24万3000円。