エレコム(葉田順治社長)は、4台のUSB機器を2台のパソコンで共有し、スイッチで切り替えて使える切替器「USH2-24SSV」を4月下旬に発売する。価格は4410円。

 エレコム(葉田順治社長)は、4台のUSB機器を2台のパソコンで共有し、スイッチで切り替えて使える切替器「USH2-24SSV」を4月下旬に発売する。価格は4410円。

 2台のパソコンで同時に使用する機会が少ないUSBプリンタやUSBスキャナといったUSB機器を、USBケーブルを差し替えずに最大4台までスイッチで切り替えて使用できる。また、2台のパソコンを1人で使い分けるような場合は、1セットのUSBマウスとUSBキーボードを、2台のパソコンで切り替えて使うこともできる。

 スイッチには、切り替え操作が簡単な大型のプッシュスイッチを採用。さらに、現在つながっているパソコンがひと目でわかる赤色表示ランプも備えた。データ転送中は点滅するため、転送中に誤って切り替えてしまうことを防ぐ。また、接続した各ポートのUSB機器が使用可能かどうかを示す緑色の電源表示ランプもつけた。

 USB1.1と2.0に対応し、バスパワーモードのUSB機器も接続できる。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98SE。ACアダプタのほかPC接続用のケーブル2本も同梱する。