ワイズギアは、オートバイ用オーディオ「道楽オン」を5月29日に発売する。国内初のマグネットを使ったタンクバッグ式装着方式を採用したのが特徴で、価格は3万9900円。全国の主要ヤマハ系の二輪販売店、二輪用品店などで販売する。

 オートバイの燃料タンクの上に取り付けるタンクバッグ式で、強力なマグネットで固定する。脱着が容易なため、降車時に持ち運ぶこともできる。最大出力16W×2のアンプと指向性の高い最大入力25Wのフルレンジスピーカーを備えるのも特徴。携帯オーディオやMDプレーヤーなどを製品付属の収納ポケットに入れ、本体と接続して音楽を再生する。電源はオートバイのバッテリーから供給する。

 停止時や速度が約60km以下になるとスピーカーの音量を自動的に絞る、独自開発のオートボリューム機能を搭載。オートバイのホイール部に取り付けるスピードセンサーの速度信号をアンプ部本体に連動させることで、この音量自動調整機能を実現した。運転者の操作性向上と周辺環境への配慮を両立させる。

 大きさは一般的なタンクバッグサイズで、縦220×横300×厚さ85mm。本体の台座部に配置した8個のマグネットで燃料タンクに取り付ける。マグネットが効かない樹脂タンクカバーやビッグスクーターにも装着できるよう、マグネット用のスチールベースや固定ベルトなども付属する。