ビックカメラ(宮嶋宏幸社長)は4月27日、「ビックカメラ有楽町店別館」を5月13日にオープンすると発表した。同社とソフマップの資本・業務提携を踏まえ、5月7日で閉店する「ソフマップ有楽町店」をビックカメラが引き継ぎ、「有楽町店別館」としてオープンするもの。これにあわせて「ビックカメラ有楽町店」も全面リニューアルする。

 「有楽町店別館」では、エンターテイメント性と専門性を追求した店作りを目指し、ホビー玩具、CD・DVDソフト、ゲーム、スポーツサイクル、携帯電話などを中心に取り扱う。地上1階のワンフロア構成で店舗面積は1680平方メートル。

 CDコーナーには、デジタルメディア評論家の麻倉怜士氏が選定したオーディオ環境とCDの試聴ができるコーナーを設置。従来の試聴コーナーとは異なり、オーディオ愛好家向けのレベルの高い設備を備えた。また、ゲームコーナーには任天堂「ファミリーコンピュータ」やNEC「PCエンジン」などの歴代のゲーム機を展示。遊ぶこともでき、大人から子供まで楽しめるコーナーも設けた。携帯電話アクセサリーコーナーでは、今話題の「ワンセグ」対応携帯電話のケースやストラップなども展示する。

 なお開店に先立って5月11日、オープン記念イベントとして加藤 登紀子さんのミニライブを「有楽町店 別館」で開催する予定。