ファミリーマートは4月27日、SDカード対応の楽曲入り携帯オーディオプレーヤー「Pocketful Memory Player(ポケットフルメモリープレーヤー)」を5月2日に発売すると発表した。関東、関西地区のファミリーマート約2000店とファミマ・ドット・コムで販売する。価格は7980円。

 渡辺プロダクションの50周年企画「Pocketful of Dream」とのコラボレート商品で、1960年代を中心に12の楽曲の提供を受けた。楽曲はあらかじめ本体に書き込まれているが、これらは消去したり別の楽曲と入れ替えたりすることはできない。

 そのほかSDカードスロットも備え、SDカードに記録した楽曲を再生することもできる。HOSTホールディングス社製のオリジナル商品で最大1GBまでのカードに対応する。電源は単4乾電池1本で最大約12時間連続演奏できる。再生フォーマットはMP3とWMAで、対応OSはWindowsの2000とXP。本体にSDカードを挿入した状態で、PCとUSBケーブルで接続でき、音楽ファイルやその他のファイルを直接転送することも可能。

 ファミリーマートでは、携帯オーディオプレーヤーの入門機として位置づけ、「興味はあっても本体操作やダウンロードが難しい」といった40-50代をターゲットに販売。あらかじめ楽曲を本体に組み込んでおくことで、購入後すぐに楽曲を聴くことができる手軽さをアピールする。また同社では「携帯オーディの販売は初めて。ターゲット年齢層の直接購入はもとより、母の日や父の日といったプレゼント需要も狙う」(広報)としている。

 懐かしさを基準として選んだ収録曲は、ザ・ピーナッツ「恋のフーガ」、ハナ肇とクレイジー・キャッツ「スーダラ節」、布施明「霧の摩周湖」、園まり「逢いたくて逢いたくて」、伊東ゆかり「恋のしずく」、トワ・エ・モア「或る日突然」、辺見マリ「ダニエル・モナムール」、小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」、アグネス・チャン「草原の輝き」、三木聖子「まちぶせ」アン・ルイス「六本木心中」、ザ・ピーナッツ「スターダスト」。歌詞入りのリーフレットも付属する。