KDDI(小野寺正社長)と三菱東京UFJ銀行(畔柳信雄頭取)は4月26日、携帯電話決済を専門とするモバイルネット銀行を共同で設立することで合意したと発表した。

 2社が設立する新銀行は、携帯電話番号を使った振り込みや携帯電話から即座に口座開設ができるサービスをはじめ、ショッピングやオークション向けの決済サービス、ファイナンスサービス、携帯電話を通帳として利用できるサービスなどの提供を予定している。

 KDDIと三菱東京UFJ銀行では1対1の比率で新銀行への出資を行い、5月をめどに母体となる設立準備会社を立ち上げる。その後、関係当局の許認可などを前提に、07年度前半のなるべく早い時期に新銀行を設立、サービスを始める計画。