ペガシス(海老根崇CEO)は4月25日、高画質マルチビデオエンコーダ「TMPGEnc 4.0 XPress」の基本機能として「DivX」フォーマットの出力をサポートするため、米DivX(カリフォルニア州、Jordan Greenhall CEO)と「DivX 6」のバンドル供給契約を締結したと発表した。

 この契約締結を受け、「TMPGEnc 4.0 XPress」単体でDivX 6の出力が可能になるアップデータを6月中をめどに公開する予定。「TMPGEnc 4.0 XPress」の全購入者を対象に無償で提供する。

 「TMPGEnc 4.0 XPress」は、パソコンで再生可能なMPEGやAVI、WMVなどの各種ムービーファイルや、家庭用DVDレコーダで録画したDVDを、さまざまな形式に変換・圧縮するソフト。手持ちの映像ソースを手軽に加工し、さまざまなフォーマットで出力できる。パッケージ版は4月28日に発売し、価格は1万4800円。ダウンロード版は4月26日からすでに販売している。価格は9800円。