ロジクール(青柳マテウ社長)は、有線タイプのレーザーセンサー搭載マウス「MX400 Performance Laser Mouse」(MX-400)を4月28日に発売する。カラーはコルトブラック&シルバー(MX-400BK)とシルバー&ブラック(MX-400SV)の2色。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は4980円。

 ロジクール(青柳マテウ社長)は、有線タイプのレーザーセンサー搭載マウス「MX400 Performance Laser Mouse」(MX-400)を4月28日に発売する。カラーはコルトブラック&シルバー(MX-400BK)とシルバー&ブラック(MX-400SV)の2色。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は4980円。

 解像度800dpiのレーザーセンサーを搭載し、従来の赤色LEDを使用した光学式マウスでは操作できない光沢のある表面などでも精確なトラッキングが可能なのが特徴。

 ボタン数は計5つで、ホイールボタンには、垂直・水平スクロールに対応し、文書や画像データの拡大・縮小も指一本で操作できる「チルトホイールプラスズーム」を採用。親指の位置には、Webページ閲覧時は「進む」「戻る」ボタンとして、文書ファイル操作時にはページ移動として機能する「ユニバーサルフォワード&バックボタン」を配置した。各ボタンの機能は、付属ソフトでカスタマイズすることもできる。

 マウス本体は、人間工学に基づき、親指と小指が自然にフィットする形状になっており、さらに表面をラバー素材のようなソフトな感触に加工し、長時間使用しても疲れにくくした。接続インターフェイスは、USBまたはPS/2(付属のアダプタを使用)。対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS X 10.2.8以降。