セイコーアイ・インフォテック(SIIT、石濱榮一社長)は、A1サイズモノクロLEDプロッタ「LP-1130」を1月16日に発売する。税別価格は、1段ロールモデルが99万8000円、2段ロールモデルが129万8000円。

 現行モデル「LP-1120」の後継機種で、価格を据え置きながら出力速度を大幅に向上。従来比約1.7倍となる、A1サイズ図面の連続出力毎分約5枚を実現した。また、普通紙(PPC用紙)が利用できるため、一般的なインクジェットプロッタに比べランニングコストが安い。2段モデルでは、2本のロール紙に対応。A1ロールとA3ロールを同時に装着することで、用紙交換なしに、A1?A4までの各サイズを自動プリントできる。普通紙とトレーシングペーパーの同時装着も可能。手差し給紙も標準搭載している。

 本体は、A1サイズLEDプロッタで世界最小クラスのコンパクトサイズで、操作パネル、給紙や排紙、トナー補給をすべてプロッタ前面から行える。10BASE-T/100BASE-TXの通信インターフェイスを標準搭載。また、Webブラウザからネットワーク経由でプロッタの各種設定を変更したり、トナー残量などプロッタの状態を確認できるユーティリティーソフトを用意するなど、ネットワーク環境での利便性を高めた。