ビックカメラ(宮嶋宏幸社長)は、06年1月1日朝10時から恒例の福袋「お買い得袋」を販売する。デジタルスチルカメラや薄型テレビ、DVDレコーダーなどをセットにした商品を用意した。

 目玉の1つとなる「2006年セット」は「大画面液晶テレビ」「DVDレコーダー」、「スチームオーブン」「400リットル冷蔵庫」「サイクロン掃除機」「エアコン」などを集めた福袋。価格は200万6000円。池袋本店、新宿西口店、有楽町店でそれぞれ1名限定。

 エアコンや洗濯乾燥機、ウォーターオーブンなどを詰め合わせた「家電セット」や「32型液晶テレビ+DVDレコーダー袋」「ノートパソコン+複合プリンタ袋」「薄型大画面500画素デジタルカメラ袋」「デジタルメモリオーディオ袋」なども揃えた。

 戌年にちなんだ福袋も販売する。液晶プロジェクターやDVDプレーヤー、AVアンプなど、110万円の「ホームシアターセット」をはじめ、「1万1000円」「11万円」といった犬の鳴き声「ワンワン」にちなんだ価格の商品を集めた。

 酒などのアルコールやスポーツ用品、寝具などを扱う店舗では、それぞれのセット商品も扱う。また、全品に総額で22万円相当の「わくわくクーポン」が付く。