三洋電機は、デジタルムービーカメラ“Xacti(ザクティ)”シリーズの新製品として、世界最薄・最小・最軽量の「DMX-C6」を11月下旬に発売する。価格は7万5600円。

 “Xacti-C”シリーズで好評のムービーと写真の「一台二役」の操作性を継承し「日常のなかにあふれる楽しい思い出や感動をより簡単で鮮明に残したい」というニーズに対応。世界で初めて、ムービー撮影中に600万画素の静止画撮影を可能にした。

 さらに、よりなめらかで自然な動きを提供する、世界初の「スムーズ(60fps)再生機能」や、光量が不足気味な室内などでもノイズの少ないきれいなムービー撮影が可能な「9画素混合ムービー」技術を搭載するなど、利便性を追求した。

 同社は今後、新ビジョン「Think GAIA」のもと、デジタルムービーカメラで得られる感動体験や、家族や友人との心のふれあいを通じて、ファミリーリレーションシップソリューションを提案していく。