エー・アイ・ソフト(北沢昇社長)は、名刺活用ソフトの新バージョン「スキャナde!! 名刺整理Ver.4」を11月25日に発売する。価格は、「連続カラースキャナ付」が2万9800円、「専用カラースキャナ付」が1万2800円、「ソフト版」が6800円。

 名刺整理にかかる手間を大幅に軽減するため、同一人物の異なる名刺を自動で最新の名刺情報に更新できるのが特徴。また「コンタクト履歴」を使って、顧客の名刺情報と商談などの進捗状況の「見える化」を実現。履歴が一括管理できる。カレンダー画面では案件に関連する名刺が一覧表示され、案件と人物のつながりをすぐに把握できる。

 さらに、名刺情報をOutlookの連絡先にワンボタンで登録する機能や、逆にOutlookからのスケジュールの取り込みにも対応した。また、名刺帳にアクセスする際のパスワードロックだけでなく、個々の名刺データへのパスワードロックにも対応した。

 店頭販売やダウンロード販売(4800円)に加え、企業・官公庁を対象としたコーポレートライセンス販売も展開していく予定。