日本ビクターは、メモリ内蔵タイプの携帯オーディオ alneo(アルネオ)「XA-MP100/MP50/MP20」の3モデルを11月上旬に発売する。容量は256MB/512MB/1GBの3種類。価格はオープンで、実勢価格は、256MBが1万3000円前後、512MBが1万7000円前後、1GBが2万4000円前後となる見込み。

 「ダイレクトレコーディング」機能を搭載し、手持ちのミニコンポやラジカセなどと接続し、音楽CDなどを手軽に録音できるのが特徴。パソコンを使わずに直接録音できる。カラーバリエーションはメタリックグレー、ホワイトゴールド、メタリックブルー、ホワイト、ペールブルー、ペールピンク――の6色を用意した。

 さらに、微細な音のニュアンスまで忠実に再現する「18bit ΣΔ(シグマデルタ)D/Aコンバーター」と、高磁力ネオジウムマグネット搭載ヘッドホンで、迫力ある低域からクリアな高域までデジタルサウンドを再生する。片手でも操作しやすい形をめざして設計、メインキーを中央に、ボリュームキーは上部に配置した。