NTTラーニングシステムズ(NTTLS、飯塚久夫社長)は、日本放送協会(NHK)の教育番組のエッセンスを携帯電話向けに配信するサイト「eレッスンNHK出版」を開設した。利用料は月額315円。

 対応する携帯電話キャリアは、NTTドコモ、au、ボーダフォン。iモード向けは10月17日から開始している。EZweb向けは11月10日から、VodafoneLive!向けは11月1日から開始する予定。NHK教育番組に関連した情報を携帯電話3社の公式サイトへ提供するのは、今回が初めて。

 サービスの開始にあたり、第1弾として、日本放送出版協会(NHK出版、大橋晴夫社長)から情報提供を受け、10代から30代に人気のNHK教育テレビ番組「100語でスタート!英会話」に関連したコンテンツを配信する。

 同コンテンツでは、発音練習のための音声、番組内での会話のやりとりの動画などから、手軽にレッスンが可能。キャラクターのFLASHなどで視覚的に楽しみながらゲーム感覚でテストに挑戦することができる。また、ニューヨークのファッションや音楽の最新情報を提供する「エンジョイNY」コーナーや、100語キーワードの学習を達成した人に抽選でeレッスン認定ライセンスカードを進呈するなど、オリジナルコーナーも豊富に用意する。

 同社では、今後、順次サービス内容の拡大を進める方針。初年度2万人の利用者を見込んでいる。