マイクロソフトは、エルゴノミクス(人間工学)デザインに基づいて設計したキーボードのスタンダードモデル「Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000」と、エントリーモデル「Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000」を11月4日に発売する。

 スタンダードモデルは、手や腕を自然な位置に置くことができる傾斜付きのキー配列デザインを採用。より快適な操作のために、新たに取り外し可能なパームリフトを装備した。手を休めるクッションパームレストには高級感のある革張り調で仕上げた。価格は5985円。

 エントリーモデルは、フラットタイプのキーボードからスムーズに移行できる滑らかなカーブ形状のキー配列を採用したキーボード。インターネットやメールにすばやくアクセスできるホットキーを搭載した。価格は2520円。