バッファロー(本社・名古屋市、斉木邦明社長)は、ネットワークメディアプレーヤー「LinkTheater(リンクシアター)」の新製品として、パソコンの動画ファイルをTVで再生できる「PC-P1LAN(通称:LinkTheater mini)」を10月下旬に発売する。価格は1万600円。

 同社製「LinkStation」HD-DGLシリーズを始めとする「DLNAガイドライン」対応機器との接続も可能で、「PC-P1LAN」でDLNAガイドライン対応機器に保存されている動画・音楽ファイルを再生することもできる。

 直接再生できないWMV9・AVI形式の動画ファイルも、パソコン上でMPEG2にリアルタイム変換しながら再生することで、動画・音楽ファイルの形式を気にせずにテレビで楽しめる。さらにパソコンの処理速度が足りないときのために、事前にMPEG2形式に変換するユーティリティも添付した。なお本体サイズは幅220×高さ47×奥行き124mmとコンパクトな設計になっている。

 ネットワークHDレコーダーシステム「Link de 録!!」には後日対応する予定。別売り「TVチューナー&キャプチャBOX」と「LinkStation HS-DGLシリーズ」を組み合わせ、パソコンを使わずに「PC-P1LAN」の操作だけでテレビ番組を録画したり、録画したテレビ番組を視聴したりすることができる。