ダイヤテック(鍋田邦汎社長)は、FILCOシリーズとして、「Majestouchイタリアンレッドモデル(キーボード)」と「Majestouchメタル(キーボード)」を、ダイヤテック・オンラインショップ限定で10月14日に発売する。

 「Majestouchイタリアンレッドモデル」は、独Cherry社のキータッチ・メカニカルキー「MX tactile feel」(茶軸)を採用したキーボード。本体カラーをイタリアの名車を彷彿させるイタリアンレッドで仕上げた。キートップにはイタリアンレッドに合う黒を採用。ラインアップは、日本語配列でかな有りモデルと、かな無しモデルの2種類を用意した。オンライン価格は各1万4490円。

 「Majestouchメタル」も、同じく独Cherry社のキータッチ・メカニカルキーを採用したキーボードで、ヘアライン加工を施した美しいアルミ天板が特徴。ひとつひとつ手作業で組み立てている。ケース部分は鉄製なので、他にはない重量感や高級感がある。ラインアップは、キートップのカラー(黒・白)と日本語配列のかな有り/無しの組み合わせによって4種類を用意した。オンライン価格は各2万4990円。

 どちらもキー数は108で、キーピッチは19mm。USBとPS/2のコンバーチブルで使用できる。