マイティーサーバー(田中康明社長)は、使いやすさを重視した低価格専用サーバーのパッケージモデルを、10月17日まで限定30台で提供する。共用サーバー利用者を対象に、専用サーバーへの乗り換えを促進していく構え。初期費用は2万9800円、月額が1万780円。

 初めてでもできる容易なサーバー操作が特徴で、世界シェアをもつサーバー操作ツール「Pleskの10」ドメインライセンスを標準搭載。これにより、コマンド操作などの専門の知識がなくてもWeb画面からのサーバー操作を行うことができる。

 また、1台のサーバーを占有できるため、共用サーバーでは困難な高負荷アクセスに耐えられるとともに、他のユーザーの影響を受けずに安定した運用を行える。ソフトウェアも自由にインストールでき、利用目的に合わせてカスタマイズが可能。このほか、ショッピングカートやWeb作成ツール、グループウェアなど、ニーズが高いアプリケーションを標準で搭載する。