ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、「プレイステーション・ポータブル(PSP)」向け周辺機器の新製品として、バッテリーパック「PSP-280」と、1GBのメモリースティック PRO デュオ「PSP-MP1G」を10月27日に発売する。価格は、「PSP-280」が5565円、「PSP-MP1G」が9975円。

 「バッテリーパック」は、PSP本体のバッテリー収納部にぴったり納まる大きさを維持しつつ、従来のバッテリーパック「PSP-110」に比べて容量を約20%拡大、より長時間の使用に対応するもの。

 「メモリースティック PRO デュオ」は、従来から周辺機器として販売してきた「メモリースティック デュオ」(32MB)に加えて、新たに販売するもの。1GBの大容量タイプを低価格で提供することで、ゲームデータの記録だけでなく、従来の32MBでは容量的に収録が難しかった動画や音楽の記録・再生なども活用できるようにする。