今仙電機製作所の子会社、今仙技術研究所(河西眞人代表取締役)は、手動車いすを電動化する簡易型電動車いすユニット「デイリーパル」を発売すると発表した。身体になじんだ手動車いすを電動化し、ジョイスティックで操作できるようにする。乗っていて疲れない応答性の良い操作レスポンスを追及。平地や緩やかな斜面でも快適な走行を実現する。

 今仙電機製作所の子会社、今仙技術研究所(河西眞人代表取締役)は、手動車いすを電動化する簡易型電動車いすユニット「デイリーパル」を発売すると発表した。

 身体になじんだ手動車いすを電動化し、ジョイスティックで操作できるようにする。乗っていて疲れない応答性の良い操作レスポンスを追及。平地や緩やかな斜面でも快適な走行を実現する。

 ラインアップは電動化ユニットのみの「デイリーパルユニット」と、手動車いすに装着した状態の「デイリーパル車いすセット」の2種類。駆動輪のタイヤサイズは、標準は22インチだが、20インチ、24インチも用意する。走行速度は4.5km/hの6.0km/hの2種類。

 価格は、走行速度4.5km/h仕様で、ユニットのみが26万円、車いすセットが36万円。6.0km/h仕様では、ユニットのみが29万5000円、車いすセットが38万円。