シグマA・P・Oシステム販売(菅野高吉社長)は、ユニークなデザインのマウスパッド「MOUSE PET」SMPシリーズの第2弾を10月上旬に発売する。レーザー式・光学式・ボール式など、すべてのマウスで利用できる。価格はオープンで、実勢価格は1480円前後の見込み。

 第2弾となる今回は、「昭和・食・記号」をテーマに、信楽たぬき・時計・蛇口・街灯・麻婆豆腐・炒飯・餃子・東京拉麺・バイオハザード・毒リンゴ・放射性物質・絶煙(禁煙)の全12種類の絵柄を用意した。「昭和」は古いけれどまだ生きているもの、「食」は美味しそうな中華定食、「記号」は危険物をイメージさせるもの。すべて直径17cmの円形で個性的なデザインに仕上がっている。

 マウスパッドの裏面は微粘着仕様のため、ノートパソコンを始め、さまざまな場所にステッカー感覚で貼って楽しむことが可能。テーブル面に密着して貼ることもでき、微粘着面は、水洗いで何度も繰り返して使用できる。厚さ0.3mmの超ごく薄で、マウスの操作性にも優れており、本体素材には、環境にやさしいPET素材を採用している。