ベンキュー ジャパンは、DLPホームプロジェクタとしては世界最高のコントラスト比10000:1を実現した、Dark Chip3パネル採用720P DLPホームシアタープロジェクタ「PE8720」を10月初旬に発売する。価格は69万3000円。

 同社のハイエンド液晶モニタ、液晶テレビなどにも搭載されている独自の画像補正テクノロジー「Senseye」を搭載し、画像のコントラスト、カラー、モーションなどを大幅に向上させた。また、核となるDMD素子には「DarkChip3」を採用。SenseyeとDarkChip3、720Pパネルの相乗効果によって従来レベル以上のハイビジョン高画質を実現した。静音性にもこだわり、投影時の運転音を23dBという低いレベルで抑えた。映画鑑賞中もファンのノイズを気にせず、シーンに没頭できる。

 このほかの特徴は、(1)初めて8セグメントカラーホイールを採用し、DLPプロジェクタで見受けられがちなレインボーノイズを極限まで低減、(2)3次元カラーマネージメント機能搭載、(3)次世代インターフェイス「HDMI」端子を含む数多くの入力端子を装備――など。