ベンキュー ジャパンは、すべてのDVDフォーマットに対応した高速記録型DVD-RAM対応記録型DVDドライブ「DQ60」の「バルクパッケージ」を10月1日、「デラックスパッケージ」を10月中旬に発売する。価格は、「バルク」が7980円、「デラックス」が9800円。カラーは、「バルクパッケージ」がホワイト、ブラック、シルバーの3色。「デラックス」はホワイトのみで、交換用として黒のベゼルとメディア10枚を同梱する。

 DVD+R DL 8倍速に対応しており、たとえば、三菱化学製2.4倍速対応DVD+R DLメディアに、従来の4倍速ドライブで約30分かかっていた書込みを15分強で行うことができる。また、最新のデジタル放送に対応したコピーガード技術「CPRM」に対応し、HD映像データを再生できる(バルクドライブは別途対応アプリケーションが必要) 。

 主な特徴は、(1)DVD±R DLに対応、8.5GBの大容量の記録メディアに最大4時間分のDVD品質のビデオデータを記録可能、(2)DVD+RW 8倍速、DVD-RW 6倍速の高速書き換え記録を実現、(3)省スペースPCに設置できるコンパクトサイズ(ショートローダー)、(4)鉛フリーの環境保護仕様(リードフリー)――など。

 ソフトウェアは、DVD書込ソフト「Nero Express 6」、ビデオ編集オーサリングソフト「Nero Vision Express 2」、CPRM対応DVD再生ソフト「PowerDVD」(「バルク」付属版は非対応)などに加え、片面2層方式で作成したDVD+RをDVD-ROMフォーマットに変更できるオリジナルユーティリティソフト「Qsuite」を添付する。