オムロンエンタテインメント(田坂吉朗代表取締役社長)は、従来の2倍楽しめるプリクラ機「W(ダブル)」を11月中旬に発売する。価格は税込228万9000円。

 業界初の「シールの2枚出し」「820万画素一眼レフカメラ」「360度回転するフリーチェア」を採用した。1枚目のシールをプリント後、半額の料金でもう1枚シールをプリントできる。2枚目は「小分割」に加えて「分割なし」「2分割」の大きなプリントが可能(1枚目は4分割から)で、高画素カメラの美しい画質を大きなシールで楽しめる。また、2枚目にプリントする画像は変更可能で、1枚目とは違った用途のシールを出すことができる。

 加えて、360度回転し、撮りたいポーズに合わせて座面の自由な調節が可能なフリーチェアを設置。フリーチェアに合わせたフレームも用意され、個性的なポーズでの撮影が楽しめる。椅子を使用しない場合はカメラの下に収納でき、立って撮影したいときも邪魔にならない。なお、機械の内面にはシルバーカーテンを採用しており、レフ版効果も期待できる。