エレコム(葉田順治社長)は、携帯に便利な小型サイズのリモート対応LANケーブルテスタ「LD-RCTEST4」を10月上旬に発売する。

 RJ45タイプのイーサネットLANケーブルの状態をチェックするテスタ。タテ109mm、ヨコ67mm、厚さ32.8mmの小型サイズで、本体を収納できるケースも付属する。大型の液晶モニタ部を備え、必要な情報がひと目でわかるようにした。すでに現場に敷設済みのLANケーブルでも、LANケーブルの一方を取り外したリモート部に接続し、もう一方をテスタ本体に接続することで、そのままの状態でチェックできる。

 このほか、液晶モニタに表示可能なカウンター機能を搭載。LANケーブル製作時のチェッカーとして使用した場合、正しく結線できたケーブル数と、失敗したケーブル数をそれぞれカウンター表示することができる。また、ハブにつないだLANケーブルと接続することで、ネットワークのリンク速度を測定することも可能。