ジュピターテレコム(J:COM、森泉知行社長兼CEO)は、ビデオオンデマンドサービス「J:COM オンデマンド」の新たなサービスとして、「ニュースオンデマンド」のトライアルサービス(無料)を10月3日から開始する。

 日経CNBC(日経シー・エヌ・ビー・シー)が毎週月曜日から金曜日にCSデジタルで放送中の株式市況情報で、「大引け」前後の最新レポートを伝える番組「TOKYOアップデート」を、関東・札幌エリアにおいて配信するもの。生放送終了45分後の16時から配信を開始し、24時間提供する。なお、放送されたニュース番組がサーバーに自動的に登録、ビデオオンデマンドで提供されるのは、国内で初めての試みとなる。

 また、10月14日の正午からは、「日経CNBC Express」で毎週火曜日の夜に放送しているトーク番組「マネー倶楽部」の特別番組「マネー倶楽部スペシャル」を、フリーオンデマンドでも配信開始。さらに、10月後半からは、これまで標準画質で配信してきたNHK番組「美しき日本百の風景」をハイビジョンでも配信するなど、さらなる高画質化を図っていく。

 「J:COM オンデマンド」は、「J:COM TVデジタル」加入の42万6000世帯(05年6月末)に提供しているビデオオンデマンドプラットフォーム。現在、(1)「プレミアムオンデマンド」(新作・名作映画/人気テレビドラマなどを1タイトル105円?420円で提供)、(2)「マンスリーオンデマンド」(洋画/カラオケ/アニメなどを提供する月額840円からの定額制サービス)、(3)「フリーオンデマンド」(地域情報/料理レシピ/エクササイズ/釣りなどのメニューを無料で提供)―─の3種類のサービスを提供している。