シャープは、業界初「4.3型ASVカラー液晶」と「ケータイリンク」機能を搭載したカラー液晶FAX複合機“見楽る(ミラクル)”「UX-MF30CL/CW」「UX-MF40CL/CW」4機種を10月21日から順次発売する。

 1台で、ダイレクトプリント、コピー、FAX、プリンタ、スキャナ、コードレス電話の6機能が利用できるFAX複合機。写真や文字をくっきりあざやかに表示できる「4.3型ASVカラー液晶」と、スキャナで読み取った写真や原稿をメモリーカードに保存して携帯電話で活用したり、携帯電話の電話帳データを取り込める「ケータイリンク」機能を業界で初めて搭載した。

 デジタルカメラやカメラ付き携帯電話で撮った写真をメモリーカードに保存し、本体にセットするだけで手軽にプリントできる「かんたんフォトプリント」機能も搭載。用途に合わせて3つの表示(16画面、5画面、1画面)から選べるようになり、さらに使いやすくなっている。

 LANに対応しており、複数台のパソコンで同機を共有可能。パソコンを使わずにスキャナで読み取った原稿をPDFにしてメールに添付・送信できる「スキャン to E-mail」機能も搭載した。

 価格はすべてオープン。実勢価格は、子機1台の「UX-MF30CL」が4万8000円前後、子機2台の「UX-MF30CW」が5万5000円前後。子機1台、ADF(自動原稿送り装置)搭載の「UX-MF40CL」が5万3000円前後、子機2台、ADF搭載の「UX-MF40CW」が6万円前後。