フォトロン(長瀬朋彦社長)は、3次元CADソフトの最新バージョン「図脳 RAPID3D Ver.7.5」と、その上位版「図脳 RAPID3D PRO Ver.7.5」を、10月14日に同時発売する。価格は、「図脳 RAPID3D」が8万1900円、「図脳 RAPID3D PRO」が20万7900円。

 「図脳 RAPID3D Ver.7.5」は、高性能ソリッドモデリング機能を駆使した3次元形状の作成・編集はもちろん、多彩なデータ入出力機能によって他の3次元CAD/CAM とのデータ交換やWeb用モデルデータへ出力も可能な本格的3次元CAD。図面化機能による3面図やテクニカルイラストの作成、レンダリング機能によるプレゼンテーションに最適なリアルなモデルイメージの作成など、幅広い機能を搭載している。

 また、今回新たに、優れたサーフェスモデリング機能と高性能ソリッドモデリング機能を完全融合したプロフェッショナル版「図脳 RAPID3D PRO Ver.7.5」を発売。同等機能をもつ他製品に比べ大幅に価格を抑え、ハイスペック3次元CADを導入しやすくした。スキニングといったサーフェス生成機能や、サーフェスのトリムやオフセットなどの編集機能に対応。また、サーフェスモデルとソリッドモデル間の集合演算や、サーフェスモデルでソリッドモデルを切断することで複雑な曲面を持つ意匠的形状も間単に作成できる。