日本ビクターは、フルデジタル伝送で本格的なサラウンド再生を実現する、ドルビーヘッドホン技術搭載のデジタルコードレスサラウンドヘッドホンシステム「HP-W1500」を11月1日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万2000円前後。

 日本ビクターは、フルデジタル伝送で本格的なサラウンド再生を実現する、ドルビーヘッドホン技術搭載のデジタルコードレスサラウンドヘッドホンシステム「HP-W1500」を11月1日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万2000円前後。

 非圧縮デジタル赤外線伝送方式と高効率デジタルアンプを採用し、光デジタル入力からアンプ出力までを完全にデジタル化。さらにデジタルアンプに専用の高精度マスタークロックを採用し、ノイズが少なくクリアなサウンド再生を実現した。

 DVDビデオの標準音声フォーマットであるドルビーデジタルやDTSのほか、衛星および地上デジタル放送に採用されているMPEG-2 AACにも対応する。また、あらゆる2chステレオ音声をマルチチャンネルの臨場感で楽しめる「ドルビープロロジックII」を搭載した。端子は、DVDレコーダー/プレーヤーやデジタル放送チューナーなどの同時接続を可能にする2系統の光デジタル入力に加え、トランスミッター前面にライン入力端子を装備し、ポータブルオーディオ機器などの音声を手軽に楽しむことができる。

 このほかの特徴は、(1)大口径40mm高磁力ネオジウムドライバーユニットを採用、(2)リスニングポジションに余裕をもたらす、約12mの赤外線の送受信到達距離、(3)専用コードで簡単に充電でき、充電池の取り外しが不要、(4)オートパワーOFF機能を搭載、(5)トランスミッターの縦置き兼用のヘッドホンスタンドを付属――など。