ラトックシステムは、PS/2キーボードとUSBマウスのクロスインターフェイスを採用したケーブル一体型切替器「REX-220CXA」を10月上旬に発売する。価格は税別6400円。

 PS/2接続のキーボードとUSB接続のマウスに対応した「クロスインターフェイス」を採用している点が特徴。PS/2接続のキーボードを切替器で使用する場合、切替時にOS上でデバイスの切り離しや接続が不要のためレスポンスが速く、切替とほぼ同時に入力可能な状態になる。

 マウスは、チルトホイールや多ボタンなど多機能マウスの機能を切替器に接続してもそのまま使えるUSB接続を採用した。USB HUBを使用する必要がないため、HUBを内蔵した一般的なUSB切替器に比べ、高速レスポンスとなっている。
 本体は、アルミを取り入れたスタイリッシュで安定感のあるデザインを採用し、ケーブル一体型ながら、手元に本体を置いて切替ボタンやLEDを確認する用途にも適している。