ジャングル(高田晃子社長)は、米imagine LAN社が開発したシステム設定復旧ソフト「ConfigSafe(コンフィグセーフ) 5.0」を9月29日に発売する。価格は1万290円。対応OSは、Windows XP/2000。

 ソフトやWindowsの設定を管理する「レジストリ」や「システムファイル」を保存し、システムトラブルが発生した際に以前のシステム設定に復旧することができるユーティリティ。新版では、ネットワークドライブやリムーバブルメディアにシステム設定を保存できるようになり、クライアントPCの調子が悪くなった時に、システム管理者がネットワークドライブに保存しているシステム設定を使ってクライアントPCのトラブルを解消するような使い方が可能になった。

 また、ソフトのインストールを自動的に検知してシステム設定を最大9個まで取得する「インストールガード機能」や、追加や削除などで変更されたシステム設定内容を項目ごとに比較したレポートを表示する「システム設定変更のレポート機能」にも対応している。