コクヨS&T(森川卓也社長)は、日本で初めて左手専用に開発したパソコン用光学式マウス「レフティマウス」を10月3日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3000円前後。カラーは、ブラックとパールホワイトの2色。年間1500万円の売り上げを目指す。

 同社調査によると、左手でマウスを操作するユーザーは約4%いるが、左右対称の形状をした左右兼用マウスを使用しており、これまでは左手にしっかりとフィットする形状のマウスがなかった。

 新製品「レフティマウス」は、日本で初めて左手専用に開発したパソコン用マウスとなり、人間工学に基づき、本体側面にくぼみをもたせることで指や手のひらが心地よくフィットする形状を採用している。また、左右のボタンが通常のマウスと逆転しており、初期設定の状態で左手の人差し指でダブルクリックすることができる。

 ホコリに強い光学式で、移動方向と距離を正確に画面上のマウスポインタの動きに変換して作動する分解能800カウントのUSBタイプで、パソコンと接続するとスクロールボタンが光る。