コレガ(加藤彰社長)は、各社プリンタと双方向通信が可能なUSB2.0対応プリントサーバー「CG-FPSU2BD」を9月18日に発売する。プリントサーバーを代表とした周辺機器の開発を手掛けるサイレックス・テクノロジー(河野剛士社長)との協業による製品の第2弾で、価格は1万6590円。

 プリンタのUSBインターフェイスに新製品を接続することで、プリンタにネットワーク接続機能を付加できるプリントサーバー。USB2.0に加え、プリンタとの双方向通信に対応しており、プリンタに付属するユーティリティを活用することで、印刷中、インク残量、紙切れ、オフラインといったプリンタ情報をパソコン側でリアルタイムに確認できる。

 また、特定のプリンタメーカー専用機器ではないため汎用性があり、プリンタの買い替え時にもプリンタメーカーを気にせずに利用できる。