NECソフト(池原憲二社長)は、特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス(小田啓二理事長)およびNEC(金杉明信社長)との共催で、「NECソフトインターネット・エチケット教室」を開催する。

 NECグループが1999年から始めた「NECネット安全教室」の一環として、全国のNECソフトウェアグループなどが毎年開催する教育プログラム。インターネットのマナーやルールを身につけ、ネット犯罪に巻き込まれないよう支援する。

 今回の教室は、インターネット上でのモラルの低下や、ハイテク犯罪の危険にさらされている子どもたちと、その保護者の要望に対応。日本ガーディアン・エンジェルスやNECグループのメンバーがボランティアで講師を務め、電子メール、チャット、電子掲示板などを親子で一緒に体験してもらいながら、インターネットのエチケットを学んでもらう。

 募集対象は、小学校3?6年生の子どもと保護者(2名1組)。希望者は、NECソフトあてに、ホームページ・eメール・FAX・官製ハガキのいずれかの方法で応募する。開催スケジュールは、静岡会場が10月29日、埼玉会場が11月5日、新潟会場が11月12日、神奈川会場が11月19日、東京会場が12月10日となっている。