• ホーム
  • トレンド
  • バッファロー、「BCN AWARD 2023」で21年連続21回目「無線LAN部門」はじめ14部門で受賞

バッファロー、「BCN AWARD 2023」で21年連続21回目「無線LAN部門」はじめ14部門で受賞

 バッファローは1月16日に、BCNが主催する「BCN AWARD 2023」において、「無線LAN部門」「HDD外付部門」など2022年に受賞した部門に加えて、12年ぶりの受賞となる「カードリーダ部門」を含む計10部門で受賞したことを発表した。関連企業であるシー・エフ・デー販売も、「ドライブケース部門」など4部門で受賞しており、メルコグループとしては計14部門での受賞となる。

バッファローシー・エフ・デー販売、計14部門で「BCN AWARD 2023」を受賞

 バッファローは、「無線LAN部門」(21年連続)、「SSD外付部門」(3年連続)、「HDD外付部門」(15年連続)、「NAS部門」(10年連続)、「NAS部門」(10年連続)、「記録型DVDドライブ」(3年連続)、「LANカード部門」(24年連続)、「HUB部門」(22年連続)、「ルータ部門」(20年連続)、「カードリーダ部門」の、計10部門で「BCN AWARD 2023」を受賞した。

 シー・エフ・デー販売は、「メモリ部門」(12年連続)、「拡張インターフェース部門」(14年連続)、「PC電源部門」(12年連続)、「ドライブケース部門」(13年連続)の、計4部門で「BCN AWARD 2023」を受賞している。

 「BCN AWARD 2023」は、BCNが全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップから集計した実売データをもとに、年間(1月1日~12月31日)販売数累計第1位のメーカーを表彰する制度。受賞社の決定にあたって、5名の有識者からなる認証委員会を設置し、委員会の認証を経る公正な評価システムを導入している。

オススメの記事