• ホーム
  • トレンド
  • ワークマン、新潟市に新業態「WORKMAN Plus2」の全国第1号店をオープン

ワークマン、新潟市に新業態「WORKMAN Plus2」の全国第1号店をオープン

経営戦略

2022/12/23 10:00

 ワークマンは2023年1月12日に、新業態「WORKMAN Plus2」の全国第1号店となる「WORKMAN Plus2 新津店」(新潟県新潟市)をショッピングセンターの敷地内にオープンする。

「WORKMAN Plus2 新津店」のイメージ

最大150坪店に「WORKMAN Plus」「#ワークマン女子」「WORKMAN Shoes」を集結

 「WORKMAN Plus2」は、作業客と男性一般客中心の「WORKMAN Plus」100坪店のフル品揃えに、「#ワークマン女子」と「WORKMAN Shoes」2店の製品ラインをプラスした同社最大となる150坪店舗。
 
「WORKMAN Plus」と「#ワークマン女子」「WORKMAN Shoes」の
商品を取り揃えるとともにジュニアコーナーも新設した
“ワークマン・メガストア”が誕生

 今回オープンする「WORKMAN Plus2 新津店」は、女性売場を「WORKMAN Plus」100坪店の5倍、一般靴売場を2倍に拡大するとともに、ジュニアコーナーも新設。作業客と一般男性、女性、ジュニア向け製品を一堂に揃えた“ワークマン・メガストア”となる。

 「#ワークマン女子」の要素も強いため、女性客の買い回りに便利なショッピングセタンターの敷地内に出店する。

 なお、今後「WORKMAN Plus2」を出店する際の条件は以下の四つ。

(1)一般客の買い回りに便利な商況集積地、またはショッピングセンターの敷地内
(2)一般客(特に女性客)は滞店時間が長いので、広い駐車場がある
(3)同社フルライン製品の陳列が可能な150坪の店舗面積が確保できる
(4)近くに「ワークマン」や「WORKMAN Plus」がなく作業客が不便を感じている

 新潟県下では、「WORKMAN Plus2」全国2号店の出店交渉も進めているという。

オススメの記事