• ホーム
  • トレンド
  • ヤマダデンキ、月々1400円で「Apple Watch Series 7」が購入できるプラン 「2年後返却」の条件

ヤマダデンキ、月々1400円で「Apple Watch Series 7」が購入できるプラン 「2年後返却」の条件

販売戦略

2022/06/08 17:00

 ヤマダデンキは、6月10日から、最新のApple製品をいままで以上に顧客に購入しやすくすることを目的とした「ヤマダの無金利分割+選べる購入」において、MaciPadに加えて「Apple Watch Series 7」もラインアップして提供を開始する。
 

残価設定型25回無金利ショッピングローン利用でApple Watch Series 7が月々1400円で購入可能に

 同社は、オリエントコーポレーションと提携し、3月から通常の無金利分割よりもさらに月額の支払金額が安価な設計のApple専用のショッピングローン「ヤマダの無金利分割+選べる購入」を提供している。このプランは、25回払いと購入機種の2年後の返却を前提として、製品の買取り最低金額を残価(最終回支払分)として設定し、24回の支払いまでは低廉な設計となっている。

 同プランは、ヤマダデンキと同社グループ企業のインバースネットが、国内家電量販店で唯一の一般消費者向けにApple Financial Serviceを活用することで、AppleCare+ for MacとAppleCare+ for iPadを同時購入しない場合でも、Macについては本体税別価格の約38%、iPadについては約35%と国内家電量販店で最も高い残価設定を可能とした購入プラン。6月10日からは、さらに「Apple Watch Series 7」も対象に加え、月々1400円から、本体税別価格の約35%で購入することが可能となる。

 プランの利用料は無料。適応条件は、ヤマダデンキApple製品取扱店舗で対象機種を同プラン(オリエントコーポレーションが提供する残価設定型25回無金利ショッピングローン)で購入すること。また、同プランで購入した機種をヤマダデンキと同社グループ会社インバースネットで24カ月以内に回収してもらうこと。

 対象機種は、ヤマダデンキで取り扱っている現行のMacとiPad Air、iPad Pro 11インチ、iPad Pro 13インチ、Apple Watch Series 7。プラン適応時に、製品代金の分割支払金のうち、最終回支払分の支払いが不要となる。

オススメの記事