• ホーム
  • トレンド
  • ローソン「からあげクン」5月に22円値上げ、発売から36年で初 1個増量セール実施

ローソン「からあげクン」5月に22円値上げ、発売から36年で初 1個増量セール実施

グルメ

2022/04/18 18:30

 ローソンは5月31日から、オリジナルホットスナック「からあげクン」の価格改定を、1986年4月の発売以来初めて実施する。

5月から値上げされる「からあげクン」

 からあげクンは、4月15日で発売36年を迎えた。これまでの累計販売数が37億食を突破(3月末時点)するローソンの看板商品となっている。定番の「レギュラー」、「レッド」、「北海道チーズ」、「レモン味」に加え、地元の食材やご当地メニューをアレンジした地域限定フレーバー、アニメとのコラボなどこれまで延べ321種類(3月末時点)のフレーバーを展開してきた。2014年には原料の鶏むね肉を、“国産若鶏むね肉100%使用”に変更し、さらに2018年には、唐揚げ粉に使用している小麦粉を国産小麦粉100%に変更するなど、品質向上を図ってきた。

 発売以来36年間、原材料調達や製造方法の工夫、取引先の協力などにより、一度も値上げせず販売価格は税別200円(現在の税込価格は216円)を維持してきたが、昨今の原材料価格の高騰、包材や輸送コストなどの上昇により、これまでの自助努力のみでは現行価格での提供が困難な状況となった。このため、顧客への安全・安定した商品供給を維持するため、発売以来初の価格改定を5月31日から実施する。改定後の価格は238円、22円の値上げとなる。

 なお、これまで同様に鶏肉や小麦粉など国産原料へのこだわりと、幅広い年代に支持されているおいしさ、フライドフーズにも関わらず1食(5個)あたりの糖質量が8gと低糖質であるという品質は維持・継続していく。

 また、これまでの感謝の気持ちを込め、価格改定前の4月26日から5月9日までの2週間、1個増量セールを実施する。同社では今後、「フライドフーズ」、「まちかど厨房」、「日配食品」の一部商品で、税込売価で約6%程度の価格改定を行う。

オススメの記事