• ホーム
  • トレンド
  • 都営交通の1日乗車券と都内ミュージアム入場券がセットに! お得な「都営deぐるっとパス」

都営交通の1日乗車券と都内ミュージアム入場券がセットに! お得な「都営deぐるっとパス」

販売戦略

2022/03/30 11:30

 東京都交通局は4月1日~2023年1月31日の期間、都営交通の1日乗車券「都営まるごときっぷ」と、101カ所の美術館や博物館、動物園などの入場券・割引券を1枚にまとめたコード付きぐるっとパスカード「東京・ミュージアム ぐるっとパス2022」をセットにした、「都営deぐるっとパス」を発売する。価格は3130円(大人料金のみ。別々に購入した場合の価格は3900円)。

「都営まるごときっぷ」と「東京・ミュージアム ぐるっとパス2022」のセットが、
2023年1月31日までおトクな価格で購入できるように

 都営まるごときっぷは、都営地下鉄、都営バス(多摩地域を含む)、東京さくらトラム(都電荒川線)、日暮里・舎人ライナーを、1日限り何回でも乗車可能な1日乗車券。地下鉄やバスなど、都営交通の車両をアート化した限定オリジナルデザインとなっており、通常販売価格は700円×2枚。
 
都営まるごときっぷ

 東京・ミュージアム ぐるっとパス2022は、101の美術館や博物館、動物園などの入場券・割引券が利用できる。通常販売価格は2500円(大人料金のみ)。

 有効期間は、都営まるごときっぷが4月1日~2023年3月31日までのうちの1日(2枚とも)、東京・ミュージアム ぐるっとパス2022が最初の利用日から2カ月間(最終有効日は2023年3月31日)。

 販売場所は、都営地下鉄の主要16駅(五反田、新橋、浅草橋、日比谷、神保町、巣鴨、高島平、市ヶ谷、馬喰横山、本八幡、上野御徒町、門前仲町、大門、青山一丁目、都庁前、練馬)、都営地下鉄定期券発売所、日暮里・舎人ライナー定期券発売所。

オススメの記事