• ホーム
  • トレンド
  • 「佐野実」氏の弟子を含む4店舗の冷凍自販機「ヌードルポケット」、横浜市青葉区にオープン

「佐野実」氏の弟子を含む4店舗の冷凍自販機「ヌードルポケット」、横浜市青葉区にオープン

販売戦略

2022/01/20 17:00

 N-pocketは、有名店のラーメンをそのまま自宅で味わえる冷凍自販機を展開する「ヌードルポケット」から、1月20日に新店舗横浜市青葉区にオープンした。

“佐野実氏”とその弟子を含めた4店舗の商品ラインアップ

 今回は、ラーメン好きに知らない人がいないであろう“佐野実氏”と、その弟子を含めた4店舗の商品が1台の自動販売機に登場する。まずは、横浜市青葉区に店舗を構える「佐野実さん最後の弟子」として知られる「らぁ麺 すぎ本」から濃厚塩ラーメンを展開する。鶏豚魚介野菜がバランス良く飽きのこないスープに、香り強い細麺の一体感が絶妙の一杯に仕上げている。

 次に、食べログ ラーメンTOKYOランキング2021年第1位、東京都渋谷区店舗を構える「らぁ麺 嶋」から、一番人気の「らぁ麺 醤油」が登場。国産鶏ベースにこだわりの魚介スープ、かえしは和歌山県産生揚げ醤油、長野県産再仕込み醤油、岐阜県産たまり醤油を合わせた最強の名にふさわしい逸品となっている。

 続いては、横浜市戸塚区に本店を構える「支那そばや」。TBSの番組「ガチンコ!」をはじめ多くのメディアに出演、またラーメン博物館や期間限定で東京ラーメンストリートにも出店をしていた名店からは、通常メニューでは提供のない「生姜風味 旨味噌らぁ麺」を提供。幾重にも重ねた厳選味噌だれ、旨味を疑縮した深みのあるスープ、チャーシューは銘柄豚を使用。生姜の香りを感じるこだわりの味噌らぁ麺。

 最後の店舗は、ラーメン激戦区でもある横浜市神奈川区に店舗を構える「ラーメン星印」。こちらも支那そばやで修行して独立した有名店。商品は、店舗で数量限定で提供している「酸っぱ辛い らぁ麺」を提供。醤油ベースに干し海老など魚介類と特製のラー油と黒酢を合わせた酸味・辛味・まろやかの三位一体の逸品となっている。

 価格は1280円から1400円。お店の味そのままで瞬間冷凍したストレートスープと麺、具材が入って自動販売機で購入することができる。

オススメの記事