マイナポイント第2弾にSuicaが参加、最大6000円相当のJRE POINT

 東日本旅客鉄道JR東日本)は12月23日に、総務省が2022年1月1日から実施する「マイナポイント第2弾」に、決済事業者として引き続き参画することを発表した。

JR東日本が「マイナポイント第2弾」にも参画

 同社の「マイナポイント第2弾」への参画によって、2022年1月以降も引き続きSuicaでマイナポイントが貯められるようになる。これまでマイナポイントに申し込みをしていない人が、Suicaで「マイナポイント第2弾」への申し込みを行ってチャージすると、チャージ金額の累計に応じて最大5000ポイントの「JRE POINT」をマイナポイントとして付与する。

 2022年1月からは、「マイナポイント第2弾」に申し込んで、Suicaへのチャージによって獲得したマイナポイントの累計が5000ポイントに到達すると、もれなく全員に1000ポイント分の「JRE POINT」をプレゼントする「マイナポイントはSuicaで貯めよう!キャンペーン 第2弾」も行われる。

オススメの記事