• ホーム
  • トレンド
  • Instagramで1億件もの投稿が… SNSで多用されるミーム「fff」の意味を知ってる?

Instagramで1億件もの投稿が… SNSで多用されるミーム「fff」の意味を知ってる?

時事ネタ

2021/08/15 18:00

【いま注目のトレンドワード・46】 インターネット上に存在する数多くの“ミーム”。なんとなく意味がわかるものもあれば、首をひねらざるをえない独特な単語も多い。例えば今回紹介する「fff」という文字列を初めて見たとして、即座に内容を理解するのはおそらく不可能。一体どのような意味のミームなのか、じっくり探っていこう。

SNSならではの“略語”がミーム化(画像はイメージ)

 「fff」はもちろんTwitter上でも見られるが、SNSで特に多いのはInstagramだ。実際に「#fff」で検索にかけたところ、表示された投稿件数はなんと“1億件”。その数からも、いかにネットミームとして定着したワードなのかうかがえるのではないか。

 答えを明かすと、「fff」とは「follow for follow」の頭文字を取った略語。大まかに言えば「フォローしてくれたら私もあなたをフォローしますよ」「お互いにフォローし合いましょう」という意味を持つ。

 日本に限らず、世界中のInstagramユーザーが投稿に添える「#fff」。共通の“推し”を持つ仲間探しのためにハッシュタグを利用したり、フォロワーを増やしたい人が自己アピールとともに活用したりと投稿内容は多岐に渡っていた。

 ちなみに、「fff」と同じ意味の「f4f」というミームも広く使われており、forを数字に置き換えているところに“おしゃれ感”が漂う。

 他にもInstagramでは「#lfl」が人気で、こちらは「like for like(いいねを押すから私の投稿にもいいねを押してください)」の略語。タイピング時に面倒な文言も略せばミーム化する可能性を秘めているので、試しに自分で略語を作り出してみてはいかがだろうか。(フリーライター・井原亘)

「fff」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・#ポケモンの100万円じてんしゃ
・ネット疲れ
・#これ観てないのに映画好きとは言わせない
・dbdカフェ

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事