• ホーム
  • トレンド
  • 一皿110円から!回転寿司のような次世代型焼肉店の1号店がオープン

一皿110円から!回転寿司のような次世代型焼肉店の1号店がオープン

販売戦略

2021/07/19 18:30

 1皿110円から焼肉が楽しめる新しいタイプの焼肉店「廻転レーン焼肉いっとう」1号店が、7月16日、埼玉県上尾市にグランドオープンした。回転寿司の焼肉版をコンセプトに、非接触に配慮した最新設備を導入し、今後全国展開を図っていく。

回転寿司の焼肉版をコンセプトにした
「廻転レーン焼肉いっとう」

 ちょっとずついろんな種類の焼肉が食べたい――。そんなニーズに応える回転寿司の焼肉版のような次世代型焼肉店が誕生した。商品は1皿110円から、また常時約110種類以上の豊富なメニュー構成で、様々な部位の焼肉やサイドメニューを少しずつ食べたい顧客のニーズを満たす。
 
ちょっとずついろんな種類の焼肉が楽しめる

 注文は各テーブルのタッチパネルで行い、各種焼肉を載せた小皿が客席沿いに設置された「廻転レーン」から到着、顧客が好きなメニューを注文できる半セルフサービスタイプのレストランとなっている。
 
いっとうカルビ(牛カルビ)110円

 廻転レーン、セミセルフレジ、タッチパネルによる注文システムなど非接触機器に配慮した設備を導入し、安心して食事ができる環境を用意した。
 
和牛大トロカルビ385円

 さらに、回転寿司店と同じような小さめの皿で、少しずつ色々な種類の焼肉を提供することにより、食べ残しを削減し、フードロスの削減も図っていく。

オススメの記事