• ホーム
  • トレンド
  • 自由な発想をTシャツに描こう ユニクロ『UT GRAND PRIX 2022』“PEANUTS”をテーマに全世界でデザイン募集開始

自由な発想をTシャツに描こう ユニクロ『UT GRAND PRIX 2022』“PEANUTS”をテーマに全世界でデザイン募集開始

販売戦略

2021/07/14 17:00

 ユニクロは、Tシャツをキャンバスとしてとらえ、自由な発想でグラフィックやメッセージなどを表現するデザインコンペティション「UT GRAND PRIX 2022(UTグランプリ)」の作品募集を、7月13日から全世界で開始した。今回のテーマは、1950年に米国で誕生したコミック「ピーナッツ」の作者であるチャールズ M.シュルツ氏の生誕100周年を記念して、“PEANUTS”に決定した。

ユニクロのデザイン募集ポスター

 今回、全世界で世代を超えて親しまれている「ピーナッツ」の世界観やシュルツ氏のフィロソフィーを受け継ぐチャールズ M.シュルツ美術館や、チャールズ M.シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツのチームを審査員に迎え、豪華なコンペティションが実現した。チャーリー・ブラウンやスヌーピーといった愛くるしいキャラクターや、人生や人間の本質に迫るような物語の世界観など、“PEANUTS”を自由な発想で描いたデザインを募集する。

 グランプリ受賞者には、賞金2万USドルが授与されるとともに、入選したデザインは2022年春夏UTコレクションとして、全世界のユニクロで販売を予定。また、副賞では チャールズ M.シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツの一員として、現地でのインターンシップも予定している。

 「UT GRAND PRIX(UTGP)」は、Tシャツを一つのキャンバスとしてとらえ、自由な発想でグラフィックやメッセージなどを表現するコンペティションとして2005年にスタートした。年齢・性別・国籍・プロ・ アマチュアなどを問わず、誰もが参加できる取り組みとして、世界中の才能あふれる想像力豊かな人材を応援。過去には“MARVEL”や“任天堂”、“ポケモン”といった話題性の高いテーマを掲げ、多数の応募のなかから選ばれたデザインを商品化し、全世界で販売している。

 「UT GRAND PRIX 2022」の応募期間は、8月31日23時59分まで。
 

オススメの記事