• ホーム
  • 業界動向
  • 投げるだけで組み立て可能なテントが1200張を突破、ソロキャンプや災害で使える

投げるだけで組み立て可能なテントが1200張を突破、ソロキャンプや災害で使える

販売戦略

2021/04/27 08:00

 ジャパングローバルトレイドは4月26日、同社が日本代理店として販売を行っているキャンプ用テント「ayamayaポップアップテント」の国内販売数が1200張を突破したと発表した。

ayamayaポップアップテント

 ayamayaポップアップテントは、家族でキャンプをするファミリー層やキャンプ初心者、ソロキャンプを楽しむ人など、誰でもゆったり・簡単にキャンプを楽しめるテント。

 組み立て済みポールを使用し、本体を投げるだけで簡単に組み立てが可能で、わずか2分半ほどで撤収できる。
 
撤収は9ステップで完了

 大人4~6人が入れる広々とした空間ながら、1人でも持ち運べるコンパクトさと軽量さを実現している。また、強い雨に耐えるとされる耐水圧1500mmの2倍である、耐水圧3000mmなので本格キャンプでも安心して使える。

 展開時のサイズが幅260×高さ130×奥行き380cm、収納時のサイズが直径88×厚さ5cmで、重さが5.5kg。価格は2万4900円。

 なお、ayamayaポップアップテントは大阪府と熊本県の市役所から災害用として計440張を受注している。

オススメの記事